TOP
 
乗馬の費用
乗馬の費用っていくらくらい?
 
乗馬の上達モデル
どのくらい乗れば、どのくらい出来るの?
 
乗馬の消費カロリー
乗馬のカロリー消費ってどのくらい?
 
乗馬用語集
難解な言葉の意味は?
 
えくすの馬川柳
お笑い乗馬ワールド
 
外乗の楽しみ
海、山、草原を駆け抜けよう!
 
モンゴル乗馬旅行記
モンゴル大草原で馬三昧
 
Profile
 

乗馬クラブへ支払う費用

乗馬クラブへ払う費用は、入会金、月会費、騎乗料の3つがあります。場合により、この他に保険料、ロッカー代、鞍置代などを支払うこともあります。

入会金 100,000円〜200,000円

入会金は15万円前後のところが多いです。会員種別を設けているところも多く、ジュニア会員、平日会員、ナイター会員などは入会金を一般会員の2〜5割引程度に設定されています。ちなみに、栃木にあるロイヤル乗馬クラブというところは、ゴルフ場のような会員権のシステムを導入しているそうです。

月会費 10,000円〜20,000円

月会費は15,000円程度のところが多いです。これも入会金と同様、会員種別により割引があるケースが多いようです。

騎乗料 2,000円〜5,000円

1鞍(一般的には45分)あたり、3,000円程度のところが多いようです。クラブによっては、回数券のような割引チケットがあったり、同じ日なら何鞍でも1鞍分の料金のところもあります。

以上まとめますと、イニシャルコスト(入会金、道具代)が20万円程度、週1鞍乗るとした場合ランニングコスト(月会費、騎乗料)が3万円程度、週2回乗る場合4万円程度をみておけばいいと思います。ただし、乗馬クラブは交通の便がよくないところにあるケースも多いので、交通費なども別途かかることも念頭に入れる必要があります。

参考までに、日本最大級の乗馬クラブクレインの料金表を紹介しておきます。
  個人会員 平日会員 ジュニア会員
(小4〜高3)
入会金 \157,500 \78,750 \63,000
会費(1ヶ月) \15,750 \15,750 \10,500
騎乗料金(1鞍) 平日 \1,575 \1,575 \1,050
土日祝 \2,100 騎乗不可 \2,625
※1鞍は45分

その他の費用

引き馬 500円〜1,000円

馬に乗って3分〜10分くらい周りを回る引き馬。観光地にもよくありますね。子供には楽しいでしょうが、大人にはどうでしょう。体験乗馬をお勧めします。

体験乗馬 2,000円〜5,000円

これまで述べたように、乗馬はイニシャルコストが結構かかりますので、乗馬を始めるきっかけ作りとして、多くの乗馬クラブでは体験乗馬のコースを設けています。内容としては、常歩で歩く馬を左右に曲げたり、手綱で止めたりする程度、もしくは速歩の馬で軽速歩の基本を練習する程度です。馬に乗った視線は意外と高く、軽速歩も「走っている」と感じます。

この他、体験乗馬から何鞍かをセットにした初心者向けのコースやライセンスを取るコースもあります。レベルとしては軽速歩をマスターする程度です。

自馬 0円〜

馬の代金はそれほど高くはないようです。ただし、安い馬は競馬から上がって来て調教を受けていないため、使い物にならない可能性もあります。しっかり乗馬用の調教を受けた馬や、外国から輸入する馬などの価格はよくわかりません。

自馬の預託・調教料 60,000円〜100,000円

自分の馬を乗馬クラブに預け、養い、調教してもらう費用として、この位かかるそうです。ただし、自馬を持っていると、騎乗料(馬のレンタル料)はいらなくなります。この他、装蹄や予防接種、病気の治療などの費用が別途かかるようです。