TOP
 
乗馬の費用
乗馬の費用っていくらくらい?
 
乗馬の上達モデル
どのくらい乗れば、どのくらい出来るの?
 
乗馬の消費カロリー
乗馬のカロリー消費ってどのくらい?
 
乗馬用語集
難解な言葉の意味は?
 
えくすの馬川柳
お笑い乗馬ワールド
 
外乗の楽しみ
海、山、草原を駆け抜けよう!
 
モンゴル乗馬旅行記
モンゴル大草原で馬三昧
 
Profile
 

その他の道具に関する費用

鞍 100,000円〜1,000,000円

一般的な乗馬クラブでは、馬と鞍がセットになっています。そのため、個人が鞍を用意するのは上級者になり、障害や馬場馬術の競技会に出場するようになってからです。しかし、日本最大の乗馬クラブチェーン、クレインでは、初心者の間から鞍を買うように推奨されます。上達のためには悪いことではないのですが、懐具合には痛いところですね。鞍の値段はピンきりで、10万円台から、50万円を超えるエルメスの鞍までいろいろですが、一般的なものは20〜30万円程度です。

鞍を個人持ちにした場合には、汗取りゼッケン、ボアゼッケン、緩衝材なども個人持ちにするケースが多く、これらの費用として20,000円〜30,000円必要です。

頭絡 30,000円〜50,000円

頭絡、手綱、ハミなども個人持ちにすることがありますが、基本的にはクラブのものを使うので、必要ありません。

馬の手入れセット 2,000円〜10,000円

乗馬では、騎乗の前後に各自が馬の手入れを行います。手入れに必要な裏堀用の鉄爪(てっぴ)、各種ブラシ、蹄油用の刷毛などを各個人で購入することがあります。ただ、これも一般的にはクラブに備え付けられていることが多いですから、必ずしも必要ではありません。